広い2階バルコニーで夏は露天風呂☆コンパクト空間に想いをぎゅっと!な住まい
坂口建築工房

観は家の第一印象を決める顔。TV用のアンテナは外に出ないJ-COM、バルコニーの手すりやサッシなど、色の組み合わせにもこだわりました。

感センサーの照明とキーレスドアは選んで良かった最も上位にランクイン。

ア窓は大断熱性を重視してこのタイプに。

関の広さを保ちつつ、空間を無駄なく利用した土間収納は、ネットを参考にしたり整理収納アドバイザーに相談したりして使いやすい棚の位置を決めました。

メージは南国リゾート風。濃い茶の床は、無垢のさくらの板に天然塗料を塗布して仕上げました。

屋を間仕切るポイントカーテンは生地選びからこだわりました。子どもをちょっと寝かせるときや、来客のときなど便利に使えます。

型テレビに合うアジアンリゾートのホテルにありそうなテレビ台は、部屋の雰囲気に合うものをホームセンターで探しました。

ビングの1面に貼ったヘリンボーン柄の壁クロスは奥様のこだわり。お部屋の雰囲気が変わりますね。

にして良かったというい人造大理石のキッチンはクリナップ社のもの。奥様、キッチンに立っていると、気分が上がるそうです!

ンク下は、車いすでも作業ができるように蹴込みにしました。ごみ箱も収まりスッキリです。

ッチンは、何度もショールームに行き、色やサイズ、引き出しの数などを決めました。

ールスクリーンの奥は、収納能力のあるパントリーになっています。動線を考えた場所に作られています。

ッチンからは階段、LD、ウッドデッキ、浴室まで見渡すことができるので、子育て中のお母さんには安心な間取りですね。

風呂場の窓を開けるとす~~っと階段の方まで風が通り抜けていきます。

室のテレビは、ご主人たっての希望。ゆったいお風呂につかりながら好きな番組を観る・・・1日の疲れもリセットできそうです。

風呂をきれいかつ快適に使うために大きめの窓をつけて、しっかり換気ができるようにしました。

段には吊り戸を設置。熱を逃がしたいとき、逃がしたくないときとで上手に開閉。ここに戸があるって、とても便利ですね!

ッチンに立つと、毎朝階段の窓から朝日が差し込みます。

寝室のスクリーンは、ホームシアター用と、収納スペースの仕切りを兼ねています。

ちらは、上着やカバンなどをが分かりやすく収納できるようになっている部屋です。玄関やお風呂にも近くて便利です。

主人の趣味のロードバイクとボードを格好良く飾る取り付け金具は奥様がネットで見つけた納得のもの。

らりと見える家電や家具類は、白と黒と茶色の3色から選び統一感を持たせています。 また、洗濯物を室内干しする際に使う物干し“ホスクリーン”は、家事の必須お助けアイテムです。

イレはTOTOのタンクレスのネオレスト。こちらは住宅設備に詳しいご主人のいちおしです。 杉の無垢の腰壁は、いい香りを放ちりラック効果抜群。引っ越してすぐの頃は、ここにいるととても落ち着いたそうです。

にトイレがきれいに保てるよう、クリーンナップグッズは使いやすい場所に設置。 曲線の手洗いボウルがかわいいですね。

キラキラレディ”をイメージした女の子らしいお部屋は、カーテンポールやサッシの枠の色も合わせホワイトで。

はお子さんの安全を考えて、ソファに乗っても落ちる心配のない高さに設置しました。

ォークスルークローゼットは、バルコニーにつながっています。窓を開けると風が通り抜けて、こもった空気も排出してくれます!

明も女の子らしいキラキラした縁取りのあるカバーのものを。

1階のお手洗いとはガラッと雰囲気を変えた2階手洗い。白で統一された空間は、清潔感がありますね。壁紙は消臭効果のあるものを使用。

2階にも独立した手洗いがあるのは便利ですね。

にかく広いバルコニー。夏にはビニールプールや露天風呂を楽しみたいとご夫婦。

んと見晴らしのいいこと!

ルコニー用のミニキッチンはお湯も出ます!

様がネットで探したというおしゃれな水栓。

し台が見えないよう、カウンターの高さを高めにしました。

関ホールに設けられた飾りスペース。観葉植物を浮き上がらせるように配した照明がアジアンリゾートの雰囲気を醸し出しています。

ちらリズミカルに配置した角材は、東南アジアの「セランガンガツ」という 耐久性と強度に優れたウッドデッキに最適な木材です。

ノトーンの外観にひときわ目を引く真っ赤なポストがかわいいですね。

のみがき丸太は奥様がどうしてもつけたかったもの。子どもが登ってもいいよう丸太にこだわったそうです。

安吉日、上棟の日には賑々しく餅まきが行われ、ご近所のみなさまが大勢集まって下さいました。

お施主様のご紹介

集合写真

奥様の産後1カ月目からスタートした家づくり。それはそれは、慣れない育児と家事、体調もままならない中での打ち合わせは大変だったそうです。ですからなおさら家が完成した時は感慨深く、改めてたくさんの方のご協力に感謝の気持ちが湧いてきたとおっしゃっていました。家の歴史は家族の歴史、これからこの家と共に、たくさんの思い出を刻んでほしいですね。

建築データ
家族構成茨城県牛久市
延床面積

約29坪

竣工2017年9月
設計坂口建築工房
施工坂口建築工房
構造形式 ■木造 □その他
壁断熱マグ グラスウール
屋根断熱フェノバボード
ガルバリウム

坂口建築工房

〒300‐1233 牛久市栄町6-35-5
TEL.029‐875-6561 / FAX.029‐875-6562
E-mail:sakaguchi.k.koubou@gmail.com

その他の坂口建築工房の新築施工例をみる

絞り込み条件

つくば家ナビへのお問い合わせ
PAGETOP
無料ご相談はこちらから