こだわりのオーディオルームが自慢のゆったり平屋
吉田工務店

ての部屋の腰板、天井は、檜を使用。家にないると、檜のいい香りに迎えられます。

はさくら。うっすらピンクがかった色合いが、とても温かく、やさしい。

主人は、クラッシックやジャズを聴くのがお好きだそうです。思う存分、音楽を楽しめるオーディオルームになりました。

っしり詰め込まれた断熱材と音の伝わり具合の良しあしを左右する、吸音ボードの枠…このような施工は、地元の工務店さんにしか頼めませんね。

の板張りの壁の中に、吸音ボードを施工。こちらはは、「新石井式」のシステムだそうで、この吸音ボードの面積の割合も、全体の表面積の2割と決まっているそうです。 枠から作った吉田工務店渾身のオーディオルーム、お施主さんも大満足です。

ちらは工事中の写真です。吸音ボードは天井にも付けられています。また。明かり採りの窓を設置。こちらは、電動で開閉できるようになっています。

4寸半勾配の屋根は吉田工務店さんの提案です。4寸よりも4寸半の方が、雨水がたまらず、いいそうです。 建てた後のことを考えての提案、プロにしかわからない経験がものを言うアドバイスです。

板は、お施主さんの希望で檜を取り入れました。壁は、岡山の和紙を使用。 自然素材にこだわり、調湿作用のある室内になっています。

手洗いもゆったりとしたスペース。こちらの壁も檜と和紙のコンビネーションが、いいですね。

差を低くした玄関框。

面キッチンで、部屋の様子も分かりますね。

ッチンから見えるリビングの様子です。

の出窓は浴室です。

1.25坪のお風呂は洗い場もゆったり。出窓がさらに浴室を広々と見せてくれています。

番に取り入れたかった「エアサイクル」の換気システム。空気を上手に循環させることで、冬暖かく、夏は涼しい熱効率のいい家が実現しました。

屋根と玄関格子戸が落ち着いた雰囲気を醸し出しています

何軒か工務店さんを回った中で巡り会いました。人柄、吉田さんの人間性に惚れこみお願いしよう!と決めました」そうおっしゃるI様ご夫婦。そして御隣には吉田さん親子。 手間暇かけた甲斐がある素晴らしい終の棲家が完成です。

お施主様のご紹介

IMG_0177

「まさかもう1軒建てるとは思ってもみなかった」東北大震災で自宅が住めなくなり、新たな土地で住む決断をされたIさんご夫婦。 そして、吉田工務店さんにたどり着くまでに1年半。ようやく「この工務店さんに頼もう!」と思えたそうです。それはやはり吉田さん親子の人柄。 こちらの要望を聞いてくれるのも、図面を引くのも、そして職人さんとして建てるのも吉田さん親子。1級建築士でもある吉田さんだからこそ、Iさんご夫婦の様々な要望を形にすることが出来たのだと思います。大満足の新居になりこれからの生活が楽しみです。

建物のはなし

福島で自宅が被災し、新たな場所で家づくりを考えたお施主様が、「人柄・人間性」で決めました!と家づくりのパートナーである吉田工務店さんを選ばれた理由を話してくださいました。

建築データ
所在地水戸市藤の原
家族構成ご夫婦+愛犬
延床面積

32坪

竣工平成27年8月
設計吉田工務店
施工吉田工務店
構造形式 ■木造 □その他
和紙・檜
天井
さくら
断熱外断熱
工法エアサイクル

吉田工務店

〒301-0041 龍ヶ崎市若柴町1193-7
TEL.0297-66-0421 / FAX.0297-66-0421
E-mail:yoshida_ryouichi@yahoo.co.jp

その他の吉田工務店の新築施工例をみる

絞り込み条件

つくば家ナビへのお問い合わせ
PAGETOP