4代目美容室をモルタル造形でイメージチェンジ
(株)KRAFT MAN

ルタル造形とアンティーク風シャンデリア。金属部分は黒で統一されています。

国のサロンにいるみたいなカットスペース

はこのドア、元々新建材メーカーのドアだったんです。それをエイジングペイントで手を加え、古びた味わいを出しました。ディズニーランドみたいですね。

ちらの引き戸にもエイジングペイント。

喰の仕上げにも色を乗せて古めかしい雰囲気を出しています。

フトエージングを施した梁にアンティーク照明がマッチ

積みをイメージしたモルタル造形

ルタル造形と漆喰とアンティーク照明は、互いに引き立て合ういい組み合わせです。

1つ1つの照明のシェードの形にもこだわりました。

部収納の両開き扉

を重ねながら変化する石をイメージしています。薄く本物のヒビも入っているのがいい味を出していますね。分かりますか?

作りの手洗い器。管の曲線が、管楽器のようですね。

ルタル造形と緑って相性がいいんです。

口の表札は、茨城県出身のアイアン作家 酢馬慶太氏に依頼。太陽の位置によって変わる表札の影ももしかしたら計算づく?

明が点灯すると、「O」の文字がハート♡に光ってかわいいですね。

【リフォーム後】

壁は、賃貸物件ということもあり原状回復しやすいペイント仕上げに。

【リフォーム前】

こまでの、モルタル造形を施したショップは関東地方にはありません。( ちなみに看板もKRAFTMAN Inc. 千葉さんのデザインです) こちらは「美容室home」さんの厚意で見学が可能となっています。 お客さまへのご迷惑も考慮し、完全予約制とさせて頂いております。 火、土、日、祝日以外は見学可能ですので、ご希望の方は、 つくば家ナビ、もしくはKRAFTMAN Inc.まで、メール、FB等でご連絡ください! KRAFTMAN Inc.では、この技術を住宅や、ショップ・オフィスの空間デザインに組込んでいます。ご興味ある方はお気軽にご相談くださいね!

建物のはなし

美容室homeさんのコンセプト“ヨーロッパイメージ”をモルタル造形の石積みで表現しました。まさにヨーロッパの歴史ある建物の雰囲気そのもの。大量生産された新建材ではできないオンリーワンの空間を作り出すことができました。

建築データ
所在地栃木県大田原市
竣工29年12月12日
設計KRAFTMAN Inc. Designer 千葉宏行
施工Team KRAFTMAN
所在地栃木県大田原市

(株)KRAFT MAN

〒300-4111 土浦市大畑1611 さん・あぴお内 (本社 栃木県矢板市)
TEL.029-862-1319
E-mail:hitokotoouchi@kraftman-tochigi.com

絞り込み条件

つくば家ナビへのお問い合わせ
PAGETOP